■歯の大切さは昔から考えられていた!

「人は歯をもって命とする故に、歯といふ文字をよわい(齢)ともよむ也」

これは江戸時代の儒教学者で医者でもある貝原益軒が『日本歳時記』の中で書いた言葉です。『“よわい(齢)という文字に”歯“の文字が使われているように、健康に生きていくためには歯で食べ物を良く噛むことが何よりも重要である』という意味だそう。この当時から既に歯は健康、そして命につながるものだと考えられていたのですね。

 

■現代でも歯の健康は課題に
では現代ではどうでしょう?統計によると成人の約8割が歯の健康に何らかの問題を抱えており、生活習慣や食習慣と並んで口腔環境を良好に保つことが健康維持のための課題となっています。バランスの良い食事と共に健康な歯を維持するために、日頃からデンタルケアをしっかりと行いましょう!

 

■仕上げのデンタルケアにターミネーターマウスリンス
トゥースペーストを使った歯磨きにプラスしてターミネーターマウスリンスで仕上げることでお口の中全体をケアします。アルコール分を含まないため刺激が少なく、爽やかなミントフレーバーはエチケットケアやリフレッシュにも最適!ターミネーターマウスリンスは夜眠りにつく前、朝起きてから・・・力強そうなネーミングのとおり、しっかりお口の中をガードします。

Captureターミネーターマウスリンス購入