世界で一番飲まれている飲料は・・・水です。その次に飲まれているのは、なんと“お茶”!お茶は温かくても冷たくても楽しめるので、世界中の多くの人に親しまれている飲み物です。世界の統計によれば、毎朝20億もの人達がお茶を飲んでいるのだとか。アメリカだけで約635トンもの茶葉が消費されています。お茶がそれほどまでに人気がある理由はなんでしょう?1つは『味の違いが様々存在している』こと。製造工程の違いで日本茶、紅茶、中国茶となり、フレーバーをつけて楽しめます。そしてもう1つが『利便性がある』ということ。お茶はほぼ世界のどの国でも見られる飲み物です。1杯あたりのコストがコーヒーと比べて安く、朝に飲むものとして多くのメリットある飲み物です。特に緑茶は、飲む人に直接健康をもたらすヘルシーな飲料です。今回は緑茶を飲むことで得られる5つのメリットをご紹介します。

1.緑茶と脳の健康
緑茶に含まれるカテキンは気分や、反応時間(刺激を与えられてから反応するまでの時間)の増加、記憶サポートといった脳の様々な機能を改善することが証明されています。

 

2.脂肪燃焼サポートする緑茶
緑茶に含まれる成分はカラダの新陳代謝率を上げるのに役立ち、脂肪の酸化量が17%増えるといったメリットが様々研究により証明されています。これは体重減少だけではなく、身体能力の改善にもつながっていることを意味します。

 

3.緑茶とアルツハイマーの関係
緑茶に含まれるカテキンはニューロンに防御効果をもたらし、パーキンソン病やアルツハイマー病のリスクを潜在的に低下させることを示す研究発表があります。

 

4.緑茶と2型糖尿病
2型の糖尿病を患う人は何百万にも存在し、今後も増加が予想されている疾患です。緑茶を飲むことで糖尿病発症リスクを42%も低下させる可能性があるという研究報告があります。

 

5.抗酸化成分たっぷり
緑茶にはポリフェノールやエピガロカテキンガレート等の抗酸化の高い栄養素が含まれています。

毎日緑茶を楽しむことで得られるメリットはこの5つに限らず、まだまだ沢山あります。シズルのセンチャグリーンティはより多くの恩恵が期待できるよう緑茶葉をそのまま粉末にし、ヘルシーなハーブエッセンスも入った粉末飲料です。健康維持にもホッと一息つく際のティーブレイクにも是非お楽しみください。