無視できない事実 ・・・  現代人は日々太りつつあるということ。 その問題の一番の原因となっているのが砂糖です。 私達は非常に多くの砂糖、 とりわけ精製した砂糖を摂り過ぎています。 私達はこの砂糖摂取について各自が責任を持って何か取り組まなければならない時代に生きているのです。 せめてもの救いは、  日々の砂糖摂取量を減らすためにできることは沢山あるということ。 早く始めればより早く健やかになれるのです。 今回は毎日口にする食品に使われている砂糖の量を減らすためのシンプルな 4つ の方法をお伝えします。

 

Reduce your processed foods intake1. 加工食品の摂取量を減らす
加工食品には沢山の砂糖が使われています。 ご自宅の加工食品の袋や缶、 箱の中身を確認してみてください。 その中にどれほど砂糖が使われているかを知ったらきっとビックリしますよ。 加工製品を使わずに食事を手作りすれば、  毎日消費している砂糖を大幅にカットできます。

 

sugar quota
2. 毎日口にする食品の砂糖の割合を把握する
いきなり砂糖を完全に断ち切るのは難しいので、  食べ物にどれだけ砂糖が使われているかという現実を知ることです。 今日食べようとしていたデザートもしくは甘いモノからやめてみましょう。 そうして徐々に砂糖を多く使う製品をやめる数を増やしていくのです。

 

Cut Out Sodas
3. 炭酸飲料を飲まない
日頃飲んでいる炭酸飲料も沢山砂糖を使った栄養価のない製品のうちの一つ。 喉の渇きを癒すわけでも、 体への恩恵があるわけでもありません。炭酸飲料を飲む代わりに、 ファイヤーアイスティー ※を飲んでみてください。美味しいだけではなく、ウェイトケアにも一役かってくれる粉末清涼飲料です。砂糖から離れ、ヘルシーなファイヤーアイスティー※を飲み始めましょう。 ※日本未発売です。

 

Lose the energy drinks
4. エナジー系ドリンクは飲まない
ほとんどのエナジー系ドリンクには砂糖とカフェインが入っています。 そのため一時的にエンジンがかかり元気になりますが、 その後どっと疲れてエンジン切れを起こします。 センチャグリーンティーのような健康飲料に切り替えればエンジン切れの危険はありません。 センチャグリーンティーはホットやアイスで美味しく飲めるうえに、 1日中元気でいられるヘルシードリンク。 美味しいセンチャグリーンティー健やかな1日をお過ごしください。

Save

Save