こんにちは シズルインターナショナル創設者のトム・マウワーです。
シズルは世界有数の広大な工場を持つ企業の1つです。そこで他では見られないユニークで優れた製品を生産しています。仕事で成功し、引退して好きな事をしていい齢ではありますが、多くの方のライフスタイルをサポートするために仕事を続けています。
世の中には非常に多くのモノで溢れている現在 品質はどうでしょう?人生のほとんどを仕事で費やし、時間をお金に換えている状況の中、定年を迎えた95%の人達が貧困またはそれ以下だと言われています。それはなぜか?死ぬときに自分が築いた財産を手に入れるのは誰でしょう?医療業界、弁護士会、税金、役所や自治体?手元には殆ど残りません。
私たちはただモノを食べるため、呼吸するためにいるわけではありません。人生を精一杯生きるためにいるのです。私達にはその権利がある。人はだれしも自身の人生と自由と幸福を追求する権利があるのです。
そこで私はシズルでちょっとユニークな立場にいることにしました。他社では作れない素晴らしい製品作りに携われる立場です。栄養補助食品には過剰宣伝していて効果があまり期待できないものがあります。また医薬品は非常に危険が伴い、高価なもの大手製薬会社が作る仕組みは、時に経済や身体の健全さに逆効果となり得るのです。そのため、シズルはマウワーミッションという取組みを行っています。パーソナルケア製品をはじめとした製品全てに懸念すべき有害成分を使用していません。
生活に必要な製品はほぼ揃っています。研究者達が発見した驚くべき成分を使用して、かつては決してできなかった優れたフォーミュラを作り出すことができるのです。知識はあっても、開発には時間と金額がかかるのもの。科学の進歩と非上場企業ではないからこその強みがシズルにはあるのです。シズルはグローバルな視野を持つ無借金経営企業です。シズルは、多くの方の健やかなライフスタイルをサポートしている企業です。何をするかは、全てあなた次第。シズルはあなたが求めるもの、そして将来性のあるビジネスチャンスを提供します。健康的に暮らし、人生を楽しみましょう。
ヒトの寿命はご存じですか?150歳まで生きられる可能性があると言われている中、平均寿命は75歳 およそ半分です。そして最後の10年を居心地悪いものにする必要はありません。私はシズルを動かし、あなたの健やかなライフスタイルに必要なものを提供します。これが私のシズルストーリーです。共に前進しましょう!そしてあなたのシズルストーリーを是非聞かせてください。

皆さん、こんにちは!トム・マウワーJr.です。
「論より証拠」「どんなことも成し遂げられる」を決まり文句にしている、父トム・マウワーSr.のもとで育ちました。人生を通じてこの言葉から学ぶことは多く、『シズルのミッション』と共に大切なものとなっています。マウワーファミリーが成長するに従い、気付いたことは、人は誰しもユニークな才能を持っているということ。私の場合、製品開発やリサーチ力と科学の知識を活かすことが得意です。若い頃から生産や原料調達の仕事に関わり、世界中の偉大な発見を調査しています。例えば、フコイダン。その栄養素は、古来から伝えられているほど優れたものです。飛躍的な技術の向上により、現在ではさらに価値の高い成分を取り出すことができるようになっています。レスベラトロールも進歩してます。栄養価が高く、タブレットやカプセルなどに応用できるようになりました。その中で最も理想的なのはリキッドタイプ。エタニティーがまさにそう!リキッドタイプのレスベラトロールは吸収性にすぐれ、最も恩恵が期待できます。これが私たちがしていることです。
研究だけではなく製品開発まで行える私たちが作り出すものは、決して他社では真似のできないもの全てのビジネスは製品を中心に回っています。私たちは、そんな優れた製品に囲まれています。シズルストーリーにまとめられた基礎知識を知ることで、それが正しいことだとわかるでしょう。他と違っていたり、難しいことだとしても、冒頭で話した父の常套句の一つである「論より証拠」が全てのシズル製品にあてはまります。これが私のシズルストーリーです。あなたの話を聞かせてください。

こんにちは シズルインターナショナルのコスメ&スキンケア部門 ディレクターのリーセル・マウワーです。
私のシズル・ストーリーの始まりは17歳家族で旅行に行った時のことです。幼い頃から毎年夏と冬には必ず家族で旅行をしガソリンスタンドでお菓子や雑誌などを買うのが恒例。ある時、雑誌と一緒に当時流行っていた日焼けローションを買ってもらおうと父に渡すと父はローションを取り上げて裏のラベルをチェックし始めました。成分を読み上げている父が突然「誰がこんなもの買おうとしているかい?」と言うのです。「私よ」と言うと「SPF値が低すぎるしこんな製品買いたくないな」と言う父…「別のものを選んであげる」と言い他の商品を探してくれましたがその店には父が望む商品はありませんでした。
私はとにかくイライラ…何と言ってもお洒落が気になる年頃の女子でしたので「いや!このローションがいいの!」と言いましたが父の考えは変わることはなく「もしこれが欲しいなら自分で買いなさい」でもお父さんには化学の知識があることを忘れないこと。そしてこの中にはエンジンやワックスの脂を落とすのと同じ成分が使われているよ」私は父が仕事で成分について調べていることを知りませんでした。父は丁寧に有害な成分を使わない製品作りをしている理由を説明してくれました。
この日のことは今でもはっきりと覚えています。この日をさかいに私の人生は一変しました。そして今、私の子供達やかわいい孫に安心して使える製品を使わせています。パッチを張るだけで治る薬がありますが、それって肌から成分が体内に入り込んでいるということですよね。有害な成分を使用したら、体内から排除する必要があるのです。
これは非常に大切な問題です。17歳の時に父からそのことを学んだからこそ今の私がいます。私や家族にとってもとても大切なことです。これが私のシズル・ストーリーです。

こんにちは、トム・マウワーJr.Jr.です。トム・マウワーJr.の息子であり トム・マウワーSr.の孫です。
私は16歳の頃から シズルで働き始めました。学校から帰ると、芝を刈ったり、ゴミ拾いをしたり、床磨きをしたり整備チームと一緒にシズル工場内のあらゆるものの修理もしました。特にスプリンクラーの修理は得意ですよ!冗談です。コールセンターでも働き毎日会員の方と会話し、彼らの話しを聞きくことで、躍進していく様子がわかります。
多くの会員の方を知ることでより身近な存在に感じられます。誰もが家族の一員なのです。シズルは・・・家族のような存在です。
会員の方だけではなくスタッフも家族そのものここでは皆が友人であり、毎日ビジネス力を磨き、起業家となる会員の方のサポートや祖父が抱いた全ての人達が健やかな生活を送るという夢を共に見ること。
多くの人達が家族を養うのに十分な収入を得るようにすることだけではなくここで働けていることに嬉しさを感じています。
私にとってシズルとは、未来・・・。そして私や皆さんにとっての未来とは、世界的に経済が厳しい状況であった1980年代から追い続けている祖父と父の夢それが私たちシズル。
多くの人達に健やかさを提供するだけではなく、ビジネスで成長し出世する機会を提供することができる企業です。
ただ毎日を過ごすのではなく仕事を自分自身でつくることができるのです。
これが、私のシズルストーリーです。